読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビルマの東、ベトナムの西

ラオスの情報を日本人に向けて

バンビエン安ゲストハウスの研究:その8 ナムソン・ビュー・ゲストハウス――Namsong View Guesthouse

バンビエンの宿、ナムソン・ビュー・ゲストハウスの様子 バックパックを背負って個人旅行をすると、〈いかに効率よくいい宿を見つけるか〉が大きな課題となってしまうことがよくあるのではないでしょうか。旅行期間が長くなればなるほど、重い荷物を背負って宿を探すために町中をうろうろすることにうんざりして本来の旅行の楽しさを味わえなくなってしまいます。こちらのページでは、そんなバックパッカーの皆さんに向けて、ラオスの観光都市バンビエンの安宿情報を提供いたします。

続きを読む

バンビエン安ゲストハウスの研究:その7 パンズ・プレイス――Pan's Place

f:id:vangvieng:20170521150839j:plain

バックパックを背負って個人旅行をすると、〈いかに効率よくいい宿を見つけるか〉が大きな課題となってしまうことがよくあるのではないでしょうか。旅行期間が長くなればなるほど、重い荷物を背負って宿を探すために町中をうろうろすることにうんざりして本来の旅行の楽しさを味わえなくなってしまいます。こちらのページでは、そんなバックパッカーの皆さんに向けて、ラオスの観光都市バンビエンの安宿情報を提供いたします。

続きを読む

バンビエン安ゲストハウスの研究:その6 イージー・ゴー・ホステル――Easy Go Hostel

バンビエンの宿、イージー・ゴー・ホステルの様子

バックパックを背負って個人旅行をすると、〈いかに効率よくいい宿を見つけるか〉が大きな課題となってしまうことがよくあるのではないでしょうか。旅行期間が長くなればなるほど、重い荷物を背負って宿を探すために町中をうろうろすることにうんざりして本来の旅行の楽しさを味わえなくなってしまいます。こちらのページでは、そんなバックパッカーの皆さんに向けて、ラオスの観光都市バンビエンの安宿情報を提供いたします。

続きを読む

【バンビエン】バンビエン・サウナで地元民と一緒に蒸される

バンビエンのサウナ、バンビエン・サウナの様子
ラオスでサウナに行った経験を持つ人は少なくないはず。ルアンパバーンの〈レモングラス〉など、有名なサウナは観光マップやツアーガイドに掲載されているので日本からのツーリストにも知られています。ルアンパバーンビエンチャンには有名なサウナがあるのはわかっているんですが、バンビエンはどうなんでしょう……と探していたら見つけました。やっぱりあるんですね。

続きを読む

【ビエンチャン】ブッダパーク(Buddha Park)までバイクで行く

ビエンチャン ブッダ・パークの様子

ラオスの首都、ビエンチャンで最も有名な観光施設のうちのひとつブッダ・パーク。コンクリート製の様々な仏像が公園にずらりと並ぶ、宗教的にありがたいのかどうか簡単には判断付きかねる変わった名所です。悪趣味というかビザールというか、ストレンジなモチーフの像がたくさん見られるのが人気のようです。ラオスのガイドブックには必ず載ってるうえに、ビエンチャンの多くのホテルから送迎バスが出ているので足を運んだ人も多いのではないでしょうか。

続きを読む

【タイ・ノンカイ】新しくなった寝台列車でバンコク~ノンカイを移動する

バンコク発ノンカイ行きの寝台列車の様子
▲ フアランポーン駅構内の様子

バンコクからラオスに入国する際、バスか寝台列車か飛行機を使うことになると思います。近年はLCCが普及したことで飛行機で入国される方も多いようですが、かつてはタイ国内の寝台列車を利用し、そこからバスでラオスへ向かうのがスタンダードな入国方法だったようです。私個人もバンコク~ノンカイの寝台列車は往復で何度か利用したことがあるのですが、今回(2017年5月)に乗ってみたら車両が完全リニューアルされていました。新しい車両の紹介がてら、チケットの買い方をメモしておきたいと思います。

続きを読む

バンビエン安ゲストハウスの研究:その5 ナムソン・ガーデン

バックパックを背負って個人旅行をすると、〈いかに効率よくいい宿を見つけるか〉が大きな課題となってしまうことがよくあるのではないでしょうか。旅行期間が長くなればなるほど、重い荷物を背負って宿を探すために町中をうろうろすることにうんざりして本来の旅行の楽しさを味わえなくなってしまいます。こちらのページでは、そんなバックパッカーの皆さんに向けて、ラオスの観光都市バンビエンの安宿情報を提供いたします。

続きを読む