ビルマの東、ベトナムの西

ラオスの情報を日本人に向けて

カテゴリ

【ビエンチャン】中心地から歩いて行ける地元民のためのお惣菜屋台密集地域

ビエンチャン ローカルフード せっかくラオスに来たんだから地元の人が食べている料理をアレンジされていない形で安く食べたいと思っている人は多いはず。そんな方々に向けて、首都ビエンチャンの地元民が通うお惣菜屋さん密集地帯を紹介いたします。

続きを読む

ラオスのクラブやバーで売られているドラッグ? ハッピー・バルーンの正体とは

Happy Balloon, Laughing Gas in Vang Vieng ラオスを含めた東南アジアのクラブやバーに行くと、ゴム風船を口にしている人の姿を見かけることがあります。ハッピー・バルーン(Happy Balloon)、ファンキー・ボールズ(Funky Balls)等と呼ばれるこの風船に入っているのは調理用のガス 亜酸化窒素、別名一酸化二窒素(N2O)。

続きを読む

【ビエンチャン】ベトナム系ベジブッフェで代用肉料理を食べまくる

Vientiane The Golden Age

ラオスはかつて約50年の間フランスの植民地であったため建築物や使われている文字など様々な場所でフランス植民地時代の名残が見られます。

続きを読む

【カシ】周囲になにもないゲストハウスで自然を満喫する

TAO Guesthouse, Kasi, Laos バンビエンから60kmほど北に向かった先にある都市カシ。日本人にはあまり有名ではない町ですがここにも複数のゲストハウスがあります。

続きを読む

【ビエンチャン】洗練されたカフェでコーヒーを楽しむ

Vientane Cafe Cabana 2017年末にオープンしたビエンチャンのカフェ、The Cabana。ラオスのカフェをいろいろ巡ってみましたがここの洗練度は軍を抜いていると言ってもいいでしょう。

続きを読む

バンビエンを代表する夜遊びスポット、サクラバー(SAKURA BAR)でフリードリンクを飲む

バンビエン サクラバー Vang Vieng Sakura Bar ラオスの都市バンビエンを代表するアクティビティと言えば、タイヤ・チューブを使った川下り チュービングや、バイクや自転車を使ったドライブ、町をぐるりと囲む山を登るトレッキングなど自然を使ったものがほとんどです。

続きを読む

ビエンチャンの空港までバスに乗る

ビエンチャン空港行きのバス ラオスから出国する場合、陸路で国境まで向かってタイ北部のノンカイに移動するかラオスのワットタイ国際空港を使って空路で移動するかのどちらかになる場合がほとんどです。

続きを読む