ビルマの東、ベトナムの西

ラオスの情報を日本人に向けて

カテゴリ

【バンビエン】パーカン・パーソー(Phakham Phaxoke)ビューポイントからブルー・ラグーンを見下ろす

バンビエンで最も有名な観光スポットと言えばブルーラグーン。水色の天然プールでテンション爆上がりの欧米人に混ざって水遊びをするのも楽しいですが、今回はそのブルーラグーンのちょっと手前にあるビューポイント、パーカン・パーソー・ビューポイントを紹介いたします。

続きを読む

バンビエン安ゲストハウスの研究:その3 バンビエン・ロック・バックパッカーズ・ホステル――Vang Vieng Rock Backpackers' Hostel

バンビエンの宿、バンビエン・ロック・バックパッカーズ・ホステルの様子

バックパックを背負って個人旅行をすると、〈いかに効率よくいい宿を見つけるか〉が大きな課題となってしまうことがよくあるのではないでしょうか。旅行期間が長くなればなるほど、重い荷物を背負って宿を探すために町中をうろうろすることにうんざりして本来の旅行の楽しさを味わえなくなってしまいます。こちらのページでは、そんなバックパッカーの皆さんに向けて、ラオスの観光都市バンビエンの安宿情報を提供いたします。

続きを読む

ピーマイ仕様のビアラオTシャツはビールを何本買うともらえるのか?

4月14日から16日までの期間はラオスの新年を祝う期間〈ピーマイ〉です。タイの〈ソンクラン〉と同様、この日は町中で水かけが行われるのだそう。ソンクランと比べると知名度の点で大きく劣るピーマイですが、首都ビエンチャンでは比較的大規模なお祭りのようです。

続きを読む

バンビエン安ゲストハウスの研究:その2 チラオス・ゲストハウス――Chillaos Guesthouse

バンビエンの宿、チラオス・ゲストハウスの様子

バックパックを背負って個人旅行をすると、〈いかに効率よくいい宿を見つけるか〉が大きな課題となってしまうことがよくあるのではないでしょうか。旅行期間が長くなればなるほど、重い荷物を背負って宿を探すために町中をうろうろすることにうんざりして本来の旅行の楽しさを味わえなくなってしまいます。こちらのページでは、そんなバックパッカーの皆さんに向けて、ラオスの観光都市バンビエンの安宿情報を提供いたします。

続きを読む

なぜ私が引っ越し先にラオス・バンビエンを選んだのか

ラオスに住もうと思っていることを人に伝えると、必ずといっていいほど「なんでラオスなの?」と聞かれます。タイのように観光資源があるわけでもなく、インドネシアのように自然資源が豊富にあるわけでもない。アジア最貧困国と言われているこの国をなぜ自分が選んだのか? 明確な答えがあるわけではないのはわかっていながら、自分がラオスに惹かれている理由を考えてみようと思います。

続きを読む

バンビエン安ゲストハウスの研究:その1 チャンタラ・ゲストハウス――Chanthala Guesthouse

バンビエンの宿、チャンタラ・ゲストハウスの様子

バックパックを背負って個人旅行をすると、〈いかに効率よくいい宿を見つけるか〉が大きな課題となってしまうことがよくあるのではないでしょうか。旅行期間が長くなればなるほど、重い荷物を背負って宿を探すために町中をうろうろすることにうんざりして本来の旅行の楽しさを味わえなくなってしまいます。こちらのページでは、そんなバックパッカーの皆さんに向けて、ラオスの観光都市バンビエンの安宿情報を提供いたします。

続きを読む

バンビエンのメインロードについて

地図を使って建物などの場所を紹介する際、バンビエンの町中で最も人通りが多い道を便宜上〈メインロード〉と書いています。

続きを読む