読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビルマの東、ベトナムの西

ラオスの情報を日本人に向けて

ピーマイ仕様のビアラオTシャツはビールを何本買うともらえるのか?

4月14日から16日までの期間はラオスの新年を祝う期間〈ピーマイ〉です。タイの〈ソンクラン〉と同様、この日は町中で水かけが行われるのだそう。ソンクランと比べると知名度の点で大きく劣るピーマイですが、首都ビエンチャンでは比較的大規模なお祭りのようです。

ピーマイ仕様のビアラオ
この時期に合わせて町中のあらゆる洋服屋さんがピーマイ関連のTシャツを販売しています(I Love PiMaiみたいなのが書かれている)。洋服は露天で販売されることが多いので、町を歩くとカラフルなピーマイTシャツを何度も目にすることになり、町全体がピーマイを楽しみに待っている様子が伺えます。

ピーマイ仕様のビアラオ
ラオスを代表するビール、ビアラオもピーマイ仕様のパッケージを販売しています。このピーマイ・ビアラオには、楽しげに水をかけあう男女の姿が描かれているのですが、その中に一人DJをやっている男性がいて、2枚のレコードらしきものを使って音楽をかけています。ピーマイとDJの関係がいまいちわからなかったので調べてみたところ、ピーマイの時期にビアラオ主催の音楽イベント〈Beerlao Music Zone Presents: Wet & Wild! Lao New Year Party 2017〉が開催されるんですね。チャオ・アヌウォン公園にて、3日間連続で行われる無料イベントだそう。水を掛け合いながら踊るイベントなんでしょうか。ピーマイ・ビアラオはこのイベントのプロモーションもさり気なく兼ねているようです。

ピーマイ仕様のビアラオ
〈Beerlao Music Zone Presents: Wet & Wild! Lao New Year Party 2017〉告知ページ

スーパーマーケットでは、缶に描かれたイラストとほぼ同じデザインのTシャツが飾られていました。店員さんに何本買ったらTシャツがもらえるのか聞いてみたところ、24本入りのケースを2つとの回答をいただきました。48本分のビアラオを買わないともらえないTシャツだったんですね。なかなかのハードルの高さ。個人で消費できる量ではなかったので購入は見送りました。

■その他の写真

ピーマイ仕様のビアラオ
▲ ピーマイを楽しむ若者たちのイラスト。

ピーマイ仕様のビアラオ
▲ バトルDJでしょうか。腕をクロスさせてレコードをかけています。