ビルマの東、ベトナムの西

ラオスの情報を日本人に向けて

カテゴリ

バンビエン安ゲストハウスの研究:その7 パンズ・プレイス――Pan's Place

f:id:vangvieng:20170521150839j:plain

バックパックを背負って個人旅行をすると、〈いかに効率よくいい宿を見つけるか〉が大きな課題となってしまうことがよくあるのではないでしょうか。旅行期間が長くなればなるほど、重い荷物を背負って宿を探すために町中をうろうろすることにうんざりして本来の旅行の楽しさを味わえなくなってしまいます。こちらのページでは、そんなバックパッカーの皆さんに向けて、ラオスの観光都市バンビエンの安宿情報を提供いたします。

■ 過去に掲載したバンビエンの安宿情報
30,000キープ
ナムソン・ビュー・ゲストハウス
イージー・ゴー・ホステル
ナムソン・ガーデン

40,000キープ
バンビエン・バックパッカーズ・ホステル
アウトランド・ホステル

50,000キープ
チラオス・ゲストハウス
チャンタラゲストハウス ※個室
アイランド・バンガロー ※個室
メクサイフォン・ゲストハウス ※個室
アーミー・バラックス・ゲストハウス
ソウリヤ・チャンタラ・ゲストハウス ※個室

60,000キープ
バンビエン・ロック・バックパッカーズ・ホステル
リバーサイド・ガーデン・バンガローズ ※個室

■料金

ドミトリー 32,000キープ(約433円)
※料金、レート共に2017年4月のもの

■部屋・施設全体の印象

バンビエンの宿、パンズ・プレイスの様子
▲ ドミトリーの様子

入り口の様子から判断するとそこまで大きくなさそうだが、うなぎの寝床式に奥行きがあり、さらに2階にも部屋がある。部屋数は28室で80人以上を収容できる大きさ。受付を超えた先に個室があり、さらにその先にあるバンガローがドミトリーになっている。施設全体にDIY感が漂い、経年劣化もしているため全体的にくたびれているように見える。入り口に併設された食堂にはピザやハンバーガーなど西洋のメニューが多く並び、朝7時半から夜9時まで営業している。ホステルワールドとトリップアドバイザーでそれぞれ受賞経験あり。バンビエンの安宿にしては珍しくカード払いが可能(3%上乗せされる)。ドミトリーの作りは非常にシンプル。2段ベッドが並ぶ6ベッドの部屋とマットレスが3つ並んだ3ベッドの部屋がある。タオルの貸出無料。

■シャワー・トイレ

バンビエンの宿、パンズ・プレイスの様子
トイレとシャワーが併設されている。古いものの掃除はされているので汚さは感じなかった。

■朝食

なし。

行き方

元空港からメインロード に出て左に5分程度歩くと左手に見える。

■泊まってみた印象

オーナーが西洋人のためか、西洋人が多く泊まっている宿でした。宿自体にもレストランがあり、宿周辺にもレストランが複数あって食べるのに困りません。宿自体の収容人数が多く人の出入りがあるせいで、盗難が多い宿と言われています。その対策としてドミトリーは人がいなくなるたびに外から南京錠で鍵をするルールがあり、部屋を開けるたびに受付まで鍵を取りに行くのが面倒でした。ドミトリーにはロッカーがないので、盗難防止を徹底するにはシャワーにも荷物を持っていく必要があります。また、元空港の真裏にあるため元空港でイベントが開催されている時はその音がまるごと聴こえてきます。煩わしさはあるものの立地がいいので荷物が少ないバックパッカーには使いやすい宿です。

■その他の写真

バンビエンの宿、パンズ・プレイスの様子
▲ インヤンのマークを使用したロゴ

バンビエンの宿、パンズ・プレイスの様子
▲ エントランスからすぐ先に見えるキッチン

バンビエンの宿、パンズ・プレイスの様子
▲ 通路脇には個室があり、さらにその先にドミトリー用のバンガローが並ぶ

バンビエンの宿、パンズ・プレイスの様子
▲ ハンモックが並ぶ休憩所

バンビエンの宿、パンズ・プレイスの様子
▲ ドミトリー用のバンガロー

バンビエンの宿、パンズ・プレイスの様子
マリファナ喫煙は罰金5,000,000キープ(約67,692円)の罰金

■その他のバンビエンの安宿、ゲストハウス情報

again.hateblo.jp

again.hateblo.jp

again.hateblo.jp

again.hateblo.jp

again.hateblo.jp

again.hateblo.jp

again.hateblo.jp

again.hateblo.jp

again.hateblo.jp

again.hateblo.jp

again.hateblo.jp

again.hateblo.jp

again.hateblo.jp

again.hateblo.jp