ビルマの東、ベトナムの西

ラオスの情報を日本人に向けて

カテゴリ

バンビエン安ゲストハウスの研究:その12 メクサイフォン・ゲストハウス――Mexaiphon Guesthouse

バンビエンの宿、メクサイフォン・ゲストハウスの様子
バックパックを背負って個人旅行をすると、〈いかに効率よくいい宿を見つけるか〉が大きな課題となってしまうことがよくあるのではないでしょうか。旅行期間が長くなればなるほど、重い荷物を背負って宿を探すために町中をうろうろすることにうんざりして本来の旅行の楽しさを味わえなくなってしまいます。こちらのページでは、そんなバックパッカーの皆さんに向けて、ラオスの観光都市バンビエンの安宿情報を提供いたします。

■ 過去に掲載したバンビエンの安宿情報
30,000キープ
ナムソン・ビュー・ゲストハウス
イージー・ゴー・ホステル
ナムソン・ガーデン

32,000キープ
パンズ・プレイス

40,000キープ
バンビエン・バックパッカーズ・ホステル
アウトランド・ホステル

50,000キープ
チラオス・ゲストハウス
チャンタラゲストハウス ※個室
アイランド・バンガロー ※個室
アーミー・バラックス・ゲストハウス

60,000キープ
バンビエン・ロック・バックパッカーズ・ホステル

■料金

個室 50,000キープ(約673円)
※料金、レート共に2017年7月のもの

■部屋・施設全体の印象

バンビエンの宿、メクサイフォン・ゲストハウスの様子
元空港から最も近い個室の安宿。トイレ、シャワー付きの個室でバンビエンでは最も安い50,000キープ。町の中心部にも近く、サクラバーまで徒歩5分以内で行くことが可能。3階建て、10室すべてが個室でドミトリーはなし。部屋のタイプはシングル、ダブル、ツイン、トリプルの4タイプでシングルとダブルはおそらく同じ部屋を使っている。ロビーのようなものはなく、一階にある部屋が管理人室と受付を兼ねている。2軒の商店が近隣にある以外建物の周りはほぼ民家だが、メインロードまですぐに行けるので不便さを感じることはない。

■シャワー・トイレ

バンビエンの宿、メクサイフォン・ゲストハウスの様子
トイレ、シャワー共に清潔に保たれているものの、排水がうまく行っていないのか室内に臭いが溜まっていた。部屋によってはシャワー後水が床に貯まることも。

■朝食

なし。

■行き方

元空港からメインロードに進み左折。シヴィレイ・ゲストハウス&レストランの手前にある細い砂利道を左折すると左手に見えてくる。元空港から合計5分程度。

バンビエンの宿、メクサイフォン・ゲストハウスの様子
▲ レストランの手前の小道を左折する

■泊まってみた印象

元空港から徒歩で5分ほどに位置し、宿から町の中心部までも徒歩5分程度。立地の良さがピカイチの安宿です。個室のクオリティはチャンタラゲストハウス とほぼ同等ですが、こちらの宿のほうがより新しい印象を受けました。室内に椅子がなく宿自体にロビーもないため、テーブルでパソコンを使った作業をするには一階のひさしの下に置いてあるテーブルを使う必要があります。テーブルで作業をしていると隣家で飼われている鶏が寄ってくるため、おすすめはできません。屋外なので蚊もいます。目の前の通りはほぼ地元民しか通らないので、他の旅行者との交流ができる場所ではありませんでした。一人になりたい気分のときには気楽に使える宿です。メインロードに出てすぐ左にあるレストランの鴨料理は美味しいので宿泊の際はぜひ。

ヒアリの生物学―行動生態と分子基盤

ヒアリの生物学―行動生態と分子基盤

■その他の画像

バンビエンの宿、メクサイフォン・ゲストハウスの様子
▲ 宿の看板

バンビエンの宿、メクサイフォン・ゲストハウスの様子
▲ 部屋のタイプと料金表

バンビエンの宿、メクサイフォン・ゲストハウスの様子
▲ ピンクと水色の壁が目印

バンビエンの宿、メクサイフォン・ゲストハウスの様子
▲ 3階廊下からの眺め

バンビエンの宿、メクサイフォン・ゲストハウスの様子
▲ 休憩所の代わりに置いてある椅子とテーブル

■その他のバンビエンの安宿、ゲストハウス情報

again.hateblo.jp

again.hateblo.jp

again.hateblo.jp

again.hateblo.jp

again.hateblo.jp

again.hateblo.jp

again.hateblo.jp

again.hateblo.jp

again.hateblo.jp

again.hateblo.jp

again.hateblo.jp