ビルマの東、ベトナムの西

ラオスの情報を日本人に向けて

カテゴリ

【バンビエン】インスタ映え必至、山に登らずに大自然の中にいるかのような写真を撮る

 バンビエンの町中でいい写真を撮るスポット
バンビエンに複数存在する〈ビューポイント〉は、山の頂上から絶景を眺めるアクティビティです。町を一望できる場所や、自然の美しさを再確認できる場所など、山の位置によって見える景色が異なり各ビューポイントごとに特色があるのが人気の理由の一つとなっています。

自然の緑と空の青、雲の白が作り出すコントラストの美しさを山頂から望むのは特別な体験ではあるものの、どのビューポイントも山を登る必要があるため誰でも気軽にできるアクティビティではありません。バンビエンの町中で、山に登らなくてもビューポイントの代わりになるような写真を撮ることができたらいいのに……そんな願いを叶えてくれる場所をご紹介いたします。

ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本 (アスカビジネス)

ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本 (アスカビジネス)

  • 作者: 福森哲也,小原祥嵩
  • 出版社/メーカー: 明日香出版社
  • 発売日: 2012/05/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 1人 クリック: 4回
  • この商品を含むブログを見る

その撮影ポイントがあるのは、ナムソン・ビュー・ゲストハウスナムソン・ガーデンの中間に位置する崖。山ほどではないものの山が一望できる場所にあり、以前から多くの旅行者が写真撮影をするスポットでした。それが2017年8月に入り土地のオーナーが周辺に生えている木を伐採したため、眺めが以前よりずっとよくなったのです。崖の手前に立って背景の山を撮れば、遠くの山々と人物のコントラストがきれいなインスタ映え必至の一枚を撮ることができるのです。

 バンビエンの町中でいい写真を撮るスポット
▲ やや右側から撮影すると人工物が入らず綺麗に撮れる

 バンビエンの町中でいい写真を撮るスポット
▲ 撮影スポットから撮った夕方の風景

現在は一日に数十組の観光客がこの場所で写真撮影をしています。メインロードから離れさらに町の端に位置しているため、そこまで多くの観光客が訪れるわけでもなく、穴場的な撮影スポットとして一部の人に知られている状況です。

スケジュールの都合上山に登れない、あるいはあまり山登りが好きじゃない、でもバンビエンっぽい写真が撮りたい。そんな願望がある方はぜひ寄ってみてください。

ラオス オフライン地図

ラオス オフライン地図