ビルマの東、ベトナムの西

ラオスの情報を日本人に向けて

カテゴリ

バンビエンはビールが高い! 首都ビエンチャンとのビールの値段を比較してみた

f:id:vangvieng:20180109173311j:plain

バンビエンを訪れる人はビエンチャンから来ることが多いのではないでしょうか。ラオスは物価が高いとよく言われることですが、バンビエンはビエンチャンと較べてさらに物価が高いのです。

すぐにつかえる日本語-ラオス語辞典

すぐにつかえる日本語-ラオス語辞典

バンビエンの商店でビールを買おうとして、値段の違いに気づいた人もいるかもしれません。

たとえばビアラオの瓶 小を例にしてみると……
ビエンチャン 6,000キープ(約80円)
バンビエン 8,000キープ(約108円)
→ 約35%増し
ビエンチャンの価格はスーパー、バンビエンの価格はミニマートを基準にしています。

バンビエンで買うとビエンチャンより約35%も高いのです。バンビエンは空路がなくビアラオの工場もないため、陸路でビエンチャンから物資を運んでこなければいけません。ビエンチャンとバンビエンの距離は約160kmほど。バスで移動すると4時間ほどかかります。その分の価格が上乗せさせれているというわけなのです。

ついでに他のビールの価格も比較してみましょう。

・ビアラオ缶 小
ビエンチャン 6,000キープ(約80円)
バンビエン 8,000キープ(約108円)
→ 約33%増し

・ビアラオブラック瓶 小、ビアラオゴールド瓶 小
ビエンチャン 7,000キープ(約95円)
バンビエン 10,000キープ(約136円)
→ 約43%増し

・ビアラオ瓶 大
ビエンチャン 8,000キープ(約108円)
バンビエン 10,000キープ(約136円)
→ 約25%増し

バンビエンとビエンチャン、2つの都市でのビールの値段の差が最も少ないのはビアラオ缶 大です。これはどちらも10,000キープ(約136円)で売られていることが多いです。

ビエンチャンとバンビエンのビールの価格の違い
▲ バンビエンで最も効率よく飲めるビアラオ瓶 大

しかし、同じ10,000キープでもビアラオ瓶 大は640ml、ビアラオ缶 大は500mlのため、大瓶を選択したほうがお得ということになります。よって、バンビエンで最も効率よくビールを飲むにはビアラオ瓶 大ということになりそうです。それでもビエンチャンとの値段の差が25%もあるわけですが。

D23 地球の歩き方 ラオス 2017~2018

D23 地球の歩き方 ラオス 2017~2018

ビエンチャンとバンビエンのビールの価格の違い
ビエンチャンとバンビエンで価格差が最も大きいビアラオゴールド

そして、バンビエンで飲むビールのうち最も効率が悪いのはビアラオブラックとビアラオゴールドということになります。こちらはビエンチャンと比べると約43%という驚きの割増率でした。

これらの価格は商店での販売価格です。レストランやバーでビアラオを注文するとさらに高くなります。ビアラオ瓶 大で15,000~20,000キープ程度が相場で、ビエンチャンのレストランでもこの程度で販売されておりバンビエンとの大きな開きはありません。

輸送費なのでしょうがないと諦めている一方で、バンビエンに住んでビアラオをほぼ毎日消費する自分は「ビールの値段くらい統一してくれ」という願いにもにた気持ちを持っています。ルアンパバーンでも調べてみたところ、ほとんどの場所でバンビエンと同じの価格でした。

バンビエンはビールだけでなく工業製品などマスプロダクトされたものがビエンチャンよりも高くなることがしばしばあります。しかしバンビエンで作られた食物や人件費が安かったりすることも。なかなかアンバランスな土地ではありますが、今後発展するにつれてそのあたりのギャップは解消されていくのかもしれません。とにかくバンビエンで効率よくビールを飲んで帰りたいという方にはビアラオ瓶 大ということを覚えておいていただければ。