ビルマの東、ベトナムの西

ラオスの情報を日本人に向けて

カテゴリ

【バンビエン】薬局はどこにある? バス長距離移動に不可欠な薬を入手する

バンビエンの薬局一覧
ラオスの都市、バンビエンは空港がないため行き来するには一般道を使うことになります。旅行者であればバスが一般的です。周りが山に囲まれた土地なので、北に行くにも南に行くにもバス移動をするときは山を超える必要があります。

バンビエン~ビエンチャン間は山の起伏がそこまで激しくない上に山を運転している時間は1時間ちょっと(合計移動時間は4時間程度)。しかしバンビエン~ルアンパバーン間は起伏もカーブも激しく山を運転している時間も2時間以上かかります(合計移動時間は5~6時間程度)。さらに東南アジアのミニバン運転手はどこも運転が荒いため車酔いをする人が多く出てしまうのです。

上下と左右の揺れに耐えきれなくなることを見据えて、バンビエンからルアンパバーン行きのバスに乗る前に酔い止めを買うことをおすすめします。バンビエンの町にある薬局は下の地図にある5ヶ所。商店で薬が販売されているケースもあるので薬を買える場所はもっとあるはずです。


▲ バンビエンの薬局マップ(クリックで拡大

■地図上で1番目の薬局

バンビエンの薬局一覧

地図

北にある寺院の斜め向かい。

■地図上で2番の薬局

バンビエンの薬局一覧

地図

■地図上で3番の薬局

バンビエンの薬局一覧

地図

サクラバーの通りとメインロードの角を30mほど南に進んだ左手。

■地図上で4番の薬局

バンビエンの薬局一覧

バンビエン病院の向かい。

■地図上で5番目の薬局

バンビエンの薬局一覧

地図

南にある寺院そば

旅の指さし会話帳 (64) ラオス ここ以外のどこかへ!-アジア

旅の指さし会話帳 (64) ラオス ここ以外のどこかへ!-アジア

薬局に着いたら「ヤー・ハムハー(酔い止め薬)」と伝えると購入することができます。伝わらない場合は下に掲載してある薬の写真を見せると通じるはずです。英語が通じない店員がほとんどなので、ビジュアルを使ったほうが伝わりやすいでしょう。

バンビエンの薬局一覧
▲ VOMINA 50 パッケージ表

バンビエンの薬局一覧
▲ VOMINA 50 パッケージ裏

バンビエンで酔い止めを買うと出て来るのが「VOMINA 50」というこちらの薬。4錠入りの小分けパックで販売されており価格は5,000キープ(約68円)が一般的です。一度に飲むのは一錠。裏面の注意書きを見る限りではベトナム産のようですが……真相は定かではありません。

歩くベトナム&アンコールワット&ルアンパバーン (歩くシリーズ)

歩くベトナム&アンコールワット&ルアンパバーン (歩くシリーズ)

  • 作者: 下川祐治,メディアポルタ
  • 出版社/メーカー: キョーハンブックス
  • 発売日: 2014/06/02
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る

■おまけ。腹痛、歯痛はラオス語でどう言う?

薬局の紹介をしたので、ついでに体調不良に襲われた際に薬局で使える簡単な言葉を説明します。

お腹がいたいとき
チェップ・トーン(痛い+お腹)

頭がいたいとき
チェップ・フア(痛い+頭)

のどが痛いとき
チェップ・コー(痛い+のど)

歯が痛いとき
チェップ・ケーウ(痛い+歯)

吐気がするとき
プアット・ハー(苦しい+吐く)

お腹を下しているとき
トーク・トーン(排出する+お腹)

熱があるとき
ミー・ハイ(ある+熱)

ほとんどの薬局はジェスチャーで通じます。伝わらない場合は痛い箇所を指差して「チェップ(痛い)」と言っておけばそれに見合った薬を出してくれるはず。

旅行先で病気になったときは心細さがいつも以上に増すもの。大きな病院には英語が話せる人がだいたいいるので、体調不良の際は我慢せず病院に行くことをおすすめいたします。病院がどこかを聞くラオス語は「ホーン・モー・ユーサイ(建物+医者+どこ)」です。

バンビエンの病院を紹介している記事もあるので体調が悪いときはそちらもお読みください。

again.hateblo.jp