ビルマの東、ベトナムの西

ラオスの情報を日本人に向けて

カテゴリ

【バンビエン】中華スーパーマーケット「家家楽超市」で中国のお菓子を物色する

f:id:vangvieng:20180120172635j:plain:w800
バンビエンには日本で言うところのスーパーマーケットはありません。肉や魚や野菜などの生鮮食品は町にある市場で買われることが多く、雑貨は市場の周りにある小さな商店で買われる傾向にあります。2017年末に新しいスーパーマーケットがオープンしたので紹介してみます。

D23 地球の歩き方 ラオス 2017~2018

D23 地球の歩き方 ラオス 2017~2018

f:id:vangvieng:20180120172629j:plain:w800
▲ 「家家楽超市」の看板

こちらのスーパーマーケット「家家楽超市」(中国漢字が表示できないので日本語に変換しています)も生鮮食品の取扱はなく、日用雑貨がメイン。調味料やお菓子などが豊富に揃うお店です。調理器具も豊富。包丁やまな板といった調理用器具はもちろん、炊飯器や電気鍋などの家電、布団や椅子なんかの家具も置いてあります。

f:id:vangvieng:20180120172655j:plain:w800
▲ 調味料や調理機材のほかに家具なども売られている

バンビエンは調理器具の品揃えはお世辞にもいいとはいえない状態です。たとえばスパゲッティを茹でた後に使う湯切りザルなど、まともなものが手に入らず悩んでいた居住者にとって「家家楽超市」は大変ありがたい存在です。ごま油や豆板醤など、ラオス人に説明しようとしてもできない調味料が買えるようになったこともバンビエン居住者には大きな進歩です。

f:id:vangvieng:20180120172700j:plain ▲ 炊飯器など電子調理器も豊富

運営が中華系なのでおそらくほとんどの商品がラオスのお隣、雲南省を経由してきたもののようです。お菓子や調味料に書いてある文字はほぼすべて中国語。中華圏に行ったことがない人には見慣れない文字がパッケージに並びます。

f:id:vangvieng:20180120172703j:plain ▲ 布団や毛布などの寝具はバンビエン有数の品揃え

「家家楽超市」は生鮮食品を扱っていないので、旅行者にはあまり関係のない場所ではあります。しかしこのスーパーマーケットがあるのは北の市場のすぐそば。ちょっとしたお菓子やおつまみを買いたいとき、北の市場に寄ったついでに立ち寄ってみてはどうでしょう

北の市場について以前書いた記事はこちら。 again.hateblo.jp

■行き方

町の中心地から2.5kmほど北に行った13号線沿い右手。北の市場から300mほど手前。

旅の指さし会話帳 (64) ラオス ここ以外のどこかへ!-アジア

旅の指さし会話帳 (64) ラオス ここ以外のどこかへ!-アジア