ビルマの東、ベトナムの西

ラオスの情報を日本人に向けて

カテゴリ

【バンビエン】ブルー・ラグーン途中にあるファ・ンギャン(Pha Ngern)で3つの山をはしごする

バンビエンのビューポイント、ファ・ンギャン(Pha Ngern)

山に登って景色を眺めるだけのアクティビティ、ビューポイント。バンビエンでは主要なアクティビティのうちのひとつとして知られ、これまでにもいくつかのビューポイントを紹介してきました。

again.hateblo.jp again.hateblo.jp again.hateblo.jp ↑ 過去に紹介したビューポイントの記事

今回紹介するのは比較的町から近い場所に位置するファ・ンギャン。ここは3つのビューポイントが連なっているため、ひとつの山の頂上から次の山に移動することができます。

バンビエンのビューポイント、ファ・ンギャン(Pha Ngern)
▲ バギー置き場の脇を進んで入り口に向かう

バンビエンのビューポイント、ファ・ンギャン(Pha Ngern)
▲ 大きな看板があるのでわかりやすい

山の高さは500mほど。だいたい40~50分程度で登ることができます。他の山に較べて道中の手すりがたくさん設置されているうえに、険しい勾配が少なく、手を使わなければいけない場所が少ないので比較的登りやすい山です。

バンビエンのビューポイント、ファ・ンギャン(Pha Ngern)
▲ 看板から300mほど先にある入り口。チケットの半券が必要

バンビエンのビューポイント、ファ・ンギャン(Pha Ngern)
▲ 山の案内板

バンビエンのビューポイント、ファ・ンギャン(Pha Ngern)
▲ 頂上までの道は手すりが整備されているため登りやすい

途中にある休憩所には深い谷があり、風が吹いてくるので休憩するにはもってこい。勾配はそこまできつくないものの、高度がある山なので時間はどうしてもかかってしまいます。複数の休憩所でちょっとずつ休みながら登るのがよさそうです。

バンビエンのビューポイント、ファ・ンギャン(Pha Ngern)
▲ ひとつ目の頂上を紹介する看板

ひとつ目の頂上にはなんとレストランがあり、パパイヤサラダやフライド・ライスを食べることができます。冷たいビールやソフトドリンクも販売されていました。店員に聞いてみたところ、食料や飲み物、氷を毎日運んできているそう。水の値段は10,000キープ(約129円)と高めですが、山頂まで運ぶ手間を考えると妥当な金額でしょう。

バンビエンのビューポイント、ファ・ンギャン(Pha Ngern)
▲ 山頂にあるレストラン件売店

自分が登ったとき他にいたのはフランス人の女性が2人。この山の知名度が高いわけではないので観光客がそんなに訪れるわけではなさそうです。山頂のレストランは決して効率のいい仕事とは思えませんが、水を忘れてしまったときには大変ありがたいサービスです。

バンビエンのビューポイント、ファ・ンギャン(Pha Ngern)
▲ ひとつ目のビューポイントにある小屋

山頂からは隣のビューポイントも見えます。小屋から10mほど降りたところに写真撮影のスポットもあり、バンビエンの町の一部を見下ろすことができました。

■山を降りずに移動できる2つ目のビューポイント

バンビエンのビューポイント、ファ・ンギャン(Pha Ngern)
▲ 2つ目のビューポイントへの分岐点

頂上からちょっと降りたところには別の山への分岐点があります。隣の山は400mほど先。途中の道は岩だらけですが、勾配がきつくないので次のビューポイントに移動するのはそこまで大変ではありませんでした。

バンビエンのビューポイント、ファ・ンギャン(Pha Ngern)
▲ 2つ目のビューポイント途中にある洞窟

残念ながら2つ目のビューポイントはそこまで特徴があるわけではありません。風景もひとつ目のビューポイントに似ているため、時間がなければスキップしてもよさそう。 バンビエンのビューポイント、ファ・ンギャン(Pha Ngern)
▲ 2つ目のビューポイントにある小屋

■2つ目からすぐ先にある3つ目のビューポイント

バンビエンのビューポイント、ファ・ンギャン(Pha Ngern)
▲ 3つ目のビューポイントへの案内板

2つ目のビューポイントから先にもうひとつのビューポイントがあります。そちらは2つ目のビューポイントから80mほど先。 バンビエンのビューポイント、ファ・ンギャン(Pha Ngern)
▲ 3つ目のビューポイントにある特徴的な岩

3つめのビューポイントには特徴的な形の岩があり、2つ目のビューポイントよりは写真撮影向き。せり出した岩をバックにポーズを取るといい写真が撮れそうです。

バンビエンのビューポイント、ファ・ンギャン(Pha Ngern)
▲ 3つ目の山頂にある小屋

3つのビューポイントをすべて移動すると少なく見積もっても1.5時間はかかることになります。バンビエンの自然を体験するには絶好の場所であることに間違いはないのですが、時間と体力を消耗するので山登りが好きな人向けの場所と言えそうです。バンビエンに長めに滞在する予定があって、山登りが好きなら挑戦する価値がある場所です。

■行き方

ナムソン川を渡る橋から4kmほど先。バギー駐車場脇の道を右折する。