ビルマの東、ベトナムの西

ラオスの情報を日本人に向けて

カテゴリ

【バンビエン】リゾートホテル、インティラ(INTHIRA)のレストランで食事を取る

バンビエン、インティラホテルのレストラン Vang Vieng INTHIRA HOTEL ラオスの観光地バンビエンにはいくつかのリゾートホテルが存在しています。2017年12月にオープンしたアマリ(amari)や、有料の橋の手前にあるリバーサイド・ブティック・リゾート(Riverside Boutique Resoat)などが有名です。

バンビエン、インティラホテルのレストラン Vang Vieng INTHIRA HOTEL ▲ インティラホテルの石版

今回紹介するのはターケークやチャンパーサックにも支店があるリゾートホテルのひとつ、インティラ(INTHIRA)に付随しているナムソン・レストラン(Nam Song Restaurant)です。このレストランは2017年7月にオープンしたレストラン兼バー。ホテルの宿泊客以外も利用できるため、地元に住むお金持ちがビールを飲みに来たりランチを食べに来たりすることもあります。

バンビエン、インティラホテルのレストラン Vang Vieng INTHIRA HOTEL ▲ ナムソン・レストランのメニュー

バンビエン、インティラホテルのレストラン Vang Vieng INTHIRA HOTEL ▲ 20種類以上ある葉巻の種類

リゾートホテルに付随するレストランだけあり、食事はバンビエンにある一般のレストランと比べると高めに設定されています。パスタは36,000キープ(約470円)から、ハンバーガーは45,000キープ(約588円)から、ピザは51,000キープ(約667円)から。ラオスのビール、ビアラオは18,000キープ(約235円)、アメリカンコーヒーは18,000キープ(約235円)で販売されています。


バンビエン、インティラホテルのレストラン Vang Vieng INTHIRA HOTEL ▲ レストラン2階からの眺め

レストランの前には宿泊客向けのプールがあり、せり出したテラスの眼の前にはナムソン川とバンビエンの山々が見渡せる絶好のロケーション。ラオスには珍しく店員がきちんと教育されており綺麗な英語を話すスタッフも。ラオスの一地方とは思えないほど態度がよいのもおすすめしたい理由のひとつです。バンビエンは田舎なので、まだお釣りを投げて返すような店員に遭遇することがまれにあるのです。

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

バンビエン、インティラホテルのレストラン Vang Vieng INTHIRA HOTEL ▲ ナムソン・レストランのテーブル

バンビエン、インティラホテルのレストラン Vang Vieng INTHIRA HOTEL ▲ レストランの内装

レストランには壁がなくナムソン川からの風が吹き抜けてきます。エアコンがなく冷房装置は天井に設置された扇風機のみ、また利用できるコンセントも少ないので、涼しい場所でパソコンを使った作業をしたいという人にはあまり向かないかもしれません。友達とちょっとした贅沢な食事を取りたいと思っている方には向いている場所です。

バンビエン、インティラホテルのレストラン Vang Vieng INTHIRA HOTEL ▲ ナムソン川にせり出したレストランのテラス

レストランはテーブル同士の間でかなり空間が取られており、ゆったりした作りで窮屈さはまったく感じません。ワインセラーには200本を超えるワインがストックされていたりメニューに葉巻のリストがあったりと、まるで都会の高級レストランのよう。シックで高級感のある内装もバンビエンではあまり見られません。町中でちょっとリッチな気分を味わいたいときや、余ったキープを使い切ってしまいたいときなど利用してみてはいかがでしょうか。