ビルマの東、ベトナムの西

ラオスの情報を日本人に向けて

カテゴリ

ビエンチャン滞在の日本人なら知らない人はいない日本食材スーパー、Jマート

ビエンチャンの日本食材屋 Jマート
海外旅行中、多くの旅行者が現地のスーパーを訪れているのではないでしょうか。ぼったくられることがなく、出会ったことがない未知の食材が並ぶ棚を見るだけでも楽しいもの。

「英語・中国語・韓国語」の3言語対応翻訳機

ビエンチャンの町中にあるスーパーは以前紹介したことがあります。

again.hateblo.jp

again.hateblo.jp

ビエンチャンの日本食材屋 Jマート
▲ Jマートの看板

今回は日本からの旅行者にあまり関係がなさそうな日本食材を取り扱っているスーパーを紹介してみます。Jマートというストレートな名前のこちらのスーパー。ラオスでは貴重な日本食材が店内にずらりと並んでいます。ビエンチャンに住んでいる日本人で利用したことがない人はいないと断言してもいいお店です。カップ麺、缶詰、調味料、お菓子、ここにくれば作れない日本の料理はないと言ってもいいでしょう。

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

ビエンチャンの日本食材屋 Jマート
ラオスでなかなか見かけない日本のソース

ビエンチャンの日本食材屋 Jマート
▲ 冷凍食品コーナーに並ぶ魚

ビエンチャンの日本食材屋 Jマート
ハーゲンダッツも買うことができる

カレールーや日本のソース、ラーメンなど、現地のお店ではなかなか手に入らない食材が並ぶ様子を見てラオス在住日本人なら誰しも興奮するはず。冷凍食品コーナーには、日本で販売されている魚やうどん、ハーゲンダッツのアイスまで販売されています。

ビエンチャンの日本食材屋 Jマート
▲ 羊羹も3種類売られている

食材以外にも薬や衛生用品などの販売も。日本から来た旅行者に役立つ商品があるかどうかはわかりませんが、日本の食材を使って料理をしたいと考えている長期旅行者には役立つかもしれません。ビエンチャンに長めに滞在して行く場所が見つからなければ覗いてみると面白いはず。


ビエンチャンの日本食材屋 Jマート
▲ カレーは28,000キープから

価格は日本と比べると少々高め。例えばバーモントカレーのルーは29,000キープ(約383円)。自分が住んでいるバンビエンでは同じカレールーが46,000キープ(約608円)で販売されているのを見たことがあります。その価格を知っていると決して高いとは感じません。

ビエンチャンの日本食材屋 Jマート
▲ Jマートの入り口

場所はビエンチャンの中心地からは結構遠いのですが自転車があれば20分程度。ただし、町からJマートまでの道は自転車で走るような道路設計がされていないうえに、お店の周辺は道が複雑で交通量が多いので事故には気をつけてください。

■行き方

タラートサオ・ショッピングモール裏手にあるノンボーン通りを東に進み、家電店を過ぎたら右折して直進。