ビルマの東、ベトナムの西

ラオスの情報を日本人に向けて

カテゴリ

バンビエン~ルアンパバーンまでのバス移動時間を短縮する方法

バンビエンからルアンパバーンへの移動を短縮する
バンビエンは山に囲まれた地域で空港がないため、バスやミニバンなどを使って陸路で来ることになります。バンビエンから別の場所に移動するときも同じく陸路で移動しなければいけません 。

バンビエンからルアンパバーンへの移動を短縮する
ビエンチャンに向かうルート。移動時間はおおよそ4時間

バンビエンからビエンチャンに向かう場合は高地から平地に向かうので4時間程度と比較的早く着くことができます。一方バンビエンからルアンパバーンに向かう場合は複数の山を越える必要があるため、どうしても時間がかかってしまうのです。大型バスで6時間程度、小回りが効くミニバンだともう少しだけ早く到着することができるはず。

バンビエンからルアンパバーンへの移動を短縮する
ルアンパバーンに向かうルート。通常6時間以上かかる

バンビエン~ルアンパバーンを結ぶ道は国道13号線Googleマップでは4時間以内に着くことになっていますが実際には6時間以上はかかります。ドライバーが私用で途中に停まるケースも多く、長い場合は8時間以上かかることも。

■チケットの買い方と料金

バンビエンからルアンパバーンへの移動を短縮する
▲ マラニー・トラベルの時刻表

バンビエンにある数多くのホテルがバスやミニバンのツアー会社と提携しており、ほとんどのホテルからバスチケットを買うことができます。バンビエンにある2つの旅行代理店で料金を確認してみたところ、マラニー・トラベル(Manaly Travel)が95,000~11,000キープ(約1,243~1,439円)、スッチャイ・トラベル(Southai Travel)では130,000キープ(約1,701円)でした。スッチャイ・トラベルは2人以上のチケット購入で100,000キープ(約1,308円)にディスカウントしてくれるとのこと。ちなみに、町の北側にあるオージーバーでは90,000キープ(約1,178円)で販売されています。

バンビエンからルアンパバーンへの移動を短縮する
▲ スッチャイ・トラベルの時刻表

バスの時間は朝9時から午後3時までの間に数本、夜間はスリーピングバスも出ています。その他にもルアンパバーンに向かうバスはありますが、地元民向けとなっておりどういう理屈でどこにバスが停まるのかよく理解できないため紹介するのは省いておきます(路上でバスを停めて乗る人がいたりします)。

again.hateblo.jp ↑ バンビエンのバス停をまとめた過去記事

■迎えに来るトゥクトゥクの時間は目安程度と考えて

ホテルでチケットを買った場合、指定の時間にトゥクトゥクが迎えに来てバス乗り場か旅行代理店の前まで連れて行ってくれます。このトゥクトゥクですが、バンビエン中のホテルを巡回するため時間どおりに来ることはまずありません。30分程度の遅れは当たり前。1時間ほど遅れることもあります。

あまりにも遅い場合はホテルのスタッフにチケットを見せて旅行会社に電話をしてもらえないか聞いてみましょう。ほとんどの場合がホテル巡回のため遅れているだけですが、たまに手違いでピックアップを忘れられていることもあります。

■移動時間を短くする方法は?

バンビエン~ルアンパバーン間の移動は山道を長時間移動する必要があるためハードではありますが、移動時間を短くする方法が1つあります。それはルアンパバーンからバンビエンに向かって早朝に移動すること。交通量が少ない時間に高地から降りてくることになるので、バンビエンから向かうよりも移動時間を短くすることができるのです。

小回りが効くミニバンであれば4時間を切ることもありますが、大型バスに比べて車内の人口密度が高く揺れも激しくなってしまいます。またスピードを出す分ミニバンのほうが大型バスよりも事故を起こす可能性が高いというリスクもあります。

ちなみに、バンビエン~ルアンパバーン間は車酔いする人が後を絶ちません。車酔いしやすい人は必ず酔い止めを購入しておきましょう。薬局やミニマートなどで購入することができます。「ヤー・ハムハー」と言えば通じるはず。

again.hateblo.jp ↑ バンビエンの薬局についてまとめた過去記事

線路がないためどうしてもバスに頼らざるを得ないラオス国内間の移動。出発先によって時間が異なってくるのでそのあたりを計算に入れると効率的な移動ができるかもしれません。