ビルマの東、ベトナムの西

ラオスの情報を日本人に向けて

カテゴリ

バンビエン安ゲストハウスの研究:その17 ホステル・バックパッカーズ――Hostel Backpackers

バンビエン ホステル・バックパッカーズ(Hostel Backpackers)

2018年10月にオープンしたホステル・バックパッカーズ(Hostel Backpackers)。ほぼ町の中心に位置しているためどこに行くにもアクセスがいい宿です。

■ 過去に掲載したバンビエンの安宿情報
25,000キープ
ジェンニン・ゲストハウス

30,000キープ
ナムソン・ビュー・ゲストハウス
イージー・ゴー・ホステル
ナムソン・ガーデン

32,000キープ
パンズ・プレイス

40,000キープ
バンビエン・バックパッカーズ・ホステル 閉館
アウトランド・ホステル
アーミー・バラックス・ゲストハウス

50,000キープ
チラオス・ゲストハウス
チャンタラゲストハウス ※個室
アイランド・バンガロー ※個室 閉館
メクサイフォン・ゲストハウス ※個室
リバーサイド・ガーデン・バンガローズ ※個室

60,000キープ
バンビエン・ロック・バックパッカーズ・ホステル
リバーサイド・ガーデン・バンガローズ ※個室


■料金

個室 50,000キープ(約664円)
※料金、レート共に2018年10月のもの

■部屋・施設全体の印象

バンビエン ホステル・バックパッカーズ(Hostel Backpackers)
▲ ドミトリーの様子

料金は、朝食なしの安宿にしては多少高めの50,000キープ。部屋のタイプはドミトリーのみで部屋数は2階に3室と1階に1室の合計4室。部屋の大きさによって数が違いますがベッド数は16~12。合計ベッド数は合計42です。

ベッド数に比べてトイレ・シャワーの数は少なく5室のみ。シャワーがあるのはそのうち3つのみなので、客が多いハイシーズン(11月~4月)にはシャワーに並ばなければいけない可能性があります。

バンビエン ホステル・バックパッカーズ(Hostel Backpackers)
▲ 2階の廊下

バンビエンの安いドミトリーにはセーフティーボックスがないことがたまにあるのですが、こちらの宿にもありません。貴重品を部屋に置いたまま外に出るにはワイヤーロックと施錠できるカバンが必要になりそうです。

■一階にあるカフェは雰囲気が最高

バンビエン ホステル・バックパッカーズ(Hostel Backpackers)
▲ 1階カフェのカウンター

こちらのゲストハウス、立地以外に大きな利点がないように思えますが実は一階のカフェの雰囲気がとてもよいのです。トータルでデザインされたウッディーな空間で、奥にあるソファーの座り心地も◎。エアコンもあるので暑い日中に時間を潰すには最適なカフェと言っていいでしょう。

バンビエン ホステル・バックパッカーズ(Hostel Backpackers)
▲ 座り心地のいいソファー

バンビエン ホステル・バックパッカーズ(Hostel Backpackers)
▲ カフェに置かれている木製の椅子

コーヒーの値段はアメリカーノが16,000キープ(約213円)から。バンビエンには珍しくラテアートもできるそう。アイスやフルーツシェイクなどもあるので暑い日に涼む場所を探している方にはおすすめです。ちょっと他では見ないお土産も売っています。

バンビエン ホステル・バックパッカーズ(Hostel Backpackers)
▲ カフェのメニュー

バンビエン ホステル・バックパッカーズ(Hostel Backpackers)
▲ カフェ内で販売されているおみやげ


■行き方

メインロード沿い。元滑走路からメインロードに出たあと右折して2分ほど。

again.hateblo.jp

again.hateblo.jp

again.hateblo.jp

again.hateblo.jp

again.hateblo.jp

again.hateblo.jp

again.hateblo.jp

again.hateblo.jp

again.hateblo.jp

again.hateblo.jp

again.hateblo.jp

again.hateblo.jp

again.hateblo.jp

again.hateblo.jp

again.hateblo.jp

again.hateblo.jp