ビルマの東、ベトナムの西

ラオスの情報を日本人に向けて

カテゴリ

【ビエンチャン】洗練されたカフェでコーヒーを楽しむ

Vientane Cafe Cabana 2017年末にオープンしたビエンチャンのカフェ、The Cabana。ラオスのカフェをいろいろ巡ってみましたがここの洗練度は軍を抜いていると言ってもいいでしょう。

【PR】
お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

Vientane Cafe Cabana
ビエンチャンのカフェ The Cabana

建物の作りから内装から料理や食器、BGMまで全てがスキがなく洗練されています。ラオスのカフェは雰囲気はいいもののどこか行き届いていない場所があるのが当たり前。良く見せようとしているだけにアラが目立ってしまうものです。東京のおしゃれカフェと比較しても全く劣らない洗練度のカフェをビエンチャンで作り、維持するのは相当苦労があるはず。

Vientane Cafe Cabana
The Cabanaの看板

高めの天井を利用したすっきりした空間は居心地がよく、つい長居をしてしまう人も多いはず。テーブルにもこだわっているようで、中でも窓際に配置されている天板にレリーフが施された円形のテーブルはひときわ目を引きます。

Vientane Cafe Cabana
The Cabanaで使われている円形テーブル

店内では陶器のドリッパーやロゴ入りのタンブラーなどが売られているのでお土産に買ってみてもいいかもしれません。

Vientane Cafe Cabana
店内で売られているドリッパーやタンブラー

この建物自体はアパートになっているそうで上階には住むことができる様子。店内の本棚には英語の本が並び、英訳された村上春樹の本も複数見つかりました。

Vientane Cafe Cabana
The Cabanaの本棚

お店で使っている豆はラオス産。飲み方も多様でベーグルやエッグベネディクト、デザートなど食事のメニューも豊富です。メコン川を向いた大きな窓から入る日差しを受けながらコーヒーを楽しんでみてはどうでしょうか。

Vientane Cafe Cabana
カウンターではパンの販売も


■ 行き方

メコン川脇にあるチャオアヌウォン公園沿い。ビエンチャンの中心部から徒歩圏内。

・オフィシャルサイト
Vientiane: The Cabana — Eat Drink Laos